2019年7月24日(水)

米の新金融政策、次の景気後退に備え 中曽宏氏
大和総研理事長

エコノミスト360°視点
2019/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)で新たな金融政策の枠組みの検討が始まった。これは低成長と低インフレが常態化し、政策金利の引き下げ余地が限られている中で、必ず直面するであろう次の景気後退局面でどのような緩和手段がありうるのか、今のうちに考えておこうという問題意識に基づく。パウエル議長は最近の講演で検討の対象として、物価目標、政策手段、市場とのコミュニケーションという3つの領域を挙げている。

物価目標の新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。