2019年8月23日(金)

埼玉県和光市幹部詐欺疑い 生活保護受給者の現金

2019/6/13 18:25
保存
共有
印刷
その他

埼玉県警は13日、同県和光市福祉事務所で保管していた生活保護受給者の現金200万円をだまし取ったとして、和光市企画部審議監、東内京一容疑者(55)=同県新座市栄5=を詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、和光市の福祉事務所長だった2015年2月9日~3月18日、生活保護受給者の80代女性の自宅から回収し、福祉事務所で保管していた現金200万円について、職員に「詐欺グループの金らしい」「検察に持って行く」などとうそを言い、女性から詐取した疑い。

県警によると、女性宅で15年1月ごろ、現金約1200万円が見つかり、福祉事務所はそのうち約250万円を回収して金庫で保管していた。女性が15年5月に死亡し、遺族がこの現金について昨年11月に市に問い合わせたことで発覚した。

和光市の松本武洋市長は「市民の皆さまに多大なご迷惑とご心配をかけ、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。