シェアサービス、安全利用へ国際規格 トラブル相次ぎ

2019/6/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

モノやサービスを相互利用するシェアリングエコノミーについて、国際規格を作る動きが始まった。13日、国際標準化機構(ISO)が都内で国際規格を作る会議を初めて開いた。シェアサービスを巡ってはインターネットを通じた個人間取引のトラブルなどが少なくないため、安心して利用できる枠組みを作る。会議は日本が幹事国を務める。ルール作りで主導権を握ることができるかどうかも焦点だ。

会議は14日まで開かれる。米国…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]