2019年8月20日(火)

日本「橋渡し」外交へ一歩
トランプ氏「イランのことに集中を」 首相「今やれるのは日本だけ」

2019/6/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=島田学】安倍晋三首相はイランの最高指導者ハメネイ師やロウハニ大統領との相次ぐ会談で米国との対話を促した。利害が複雑な中東地域でこれまで日本が外交のプレーヤーになることはなかった。偶発的な軍事衝突の恐れもある米・イラン関係の橋渡し外交に一歩踏み出した。

「日本は諦めることなくできる限りの役割を果たしていく。その最初の一歩だと確信している」。首相は12日夜(日本時間13日未明)のロウハニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。