2019年7月19日(金)

上下に「離れ小島」、日経平均、膠着のシグナルか

2019/6/13 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経平均株価のチャート上に、相場の方向感をつかむ手がかりとなる「離れ小島」が再び現れている。3日の急落で2万0500円近辺に空白の価格帯「窓」ができ、5日にはその窓を空けたまま値を戻した。これはテクニカル分析で「アイランド・リバーサル」と呼ばれる形で、相場の下値で現れると上昇局面入りのシグナルとされる。

もっとも、日経平均は4月中旬から5月の連休明けに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。