2019年7月22日(月)

日本総研の三浦氏「制裁関税、影響は電機に集中する」
激震・貿易戦争 4

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
自動車・機械
2019/6/14 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国は中国からのすべての輸入品を対象とする、第4弾の制裁関税の検討に入った。「世界の工場」となった中国の輸出競争力の低下は世界経済の波乱要因になる。日本総合研究所の三浦有史上席主任研究員は「制裁関税の影響は電気・電子機器で大きくなる」と分析する。サプライチェーン(部品供給網)などへの影響を聞いた。

■中国の対米貿易黒字は過大評価

――なぜ付加価値貿易統計に着目して関税の影響を分析したのですか。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。