2019年7月20日(土)

[FT]米代替肉メーカー、幹事行が投資判断引き下げ

北米
FT
2019/6/13 15:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代替肉メーカーの米ビヨンド・ミートの株が、11日の米市場で25%の急落に見舞われた。同社の新規株式公開(IPO)の幹事行だったJPモルガンが投資判断を引き下げたのが引き金となった。JPモルガンは、ここ数週間のビヨンド・ミート株の高騰で、投資家の失望売りのリスクが高まっていると警告した。

5月2日の上場以来、7倍以上に高騰した同社の株価は一転下落し、大きな痛手を負っていた空売り勢は一息ついた。

J…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。