アサヒビール、オレンジ風味のウォッカカクテル飲料

2019/6/13 11:53
保存
共有
印刷
その他

アサヒビールはオレンジ果汁を加えた瓶入りのカクテル飲料「スカイブルー サニーオレンジ」を7月9日から販売する。ウォッカに甘みと炭酸を加えて飲みやすくした「スカイブルー」がベース。夏に向けて人が集まるレジャー施設などで販売していく。

アサヒビールが販売するカクテル飲料「スカイブルー サニーオレンジ」

イタリアの酒類メーカーが製造した商品で、アルコール度数は4%。オレンジの実や皮をもとにした果汁を1.5%含み、苦みと甘みを両立させた。缶チューハイなど手軽に飲めるアルコール飲料「RTD商品」として、アルコールに馴染みの薄い若年層の需要を掘り起こしていく。

ビンのパッケージはカリフォルニアの海や空を想起させるブルーを採用。スーパーやコンビニエンスストアだけでなく、「(夏に人が集まる)レジャー施設でも販売していきたい」(アサヒビール)という。希望小売価格は税別230円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]