米国務省、安倍首相のイラン訪問を支持

2019/6/13 5:57
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米国務省のオルタガス報道官は12日の記者会見で、米・イランの緊張緩和を目指す安倍晋三首相の取り組みを支持する考えを表明した。安倍首相のイラン訪問に触れて「軍事衝突は容認できないとする考えを示し、イランは情勢を悪化させるべきではないとの考えを伝えることを望む」と述べた。「米国はイランによる悪意に満ちた行動を阻止することで同盟国と一致している」とも強調した。

トランプ米政権はイラン政策で同盟国と意見の相違はないと主張する=AP

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]