2019年6月17日(月)

米財政赤字 5月までの8カ月で39%増
関税収入は8割増

北米
2019/6/13 4:56
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米財務省が12日発表した財政収支によると、2019会計年度(18年10月から19年9月)の5月までの8カ月の赤字額は累計で約7386億ドル(約80兆1000億円)となり、前年度の同時期の赤字額と比べ39%増加した。歳出の伸びが歳入の伸びを上回り、赤字が拡大した。

ワシントンの米財務省=AP

歳入は約2兆2749億ドルで2%増えた。雇用や賃金の増加で個人所得税収入は増えたが、17年の税制改革の影響で法人税収入は減った。またトランプ政権が中国などからの輸入品に課した制裁関税収入は460億ドルで前年度同時期と比べ80%増えた。

歳出は約3兆135億ドルで9%増加した。社会保障や公的医療保険、国防支出が増えたほか、債務利払いも膨らんだ。

ただし財務省によると、暦の関係による支払いのずれなどを調整すると、5月までの実際の赤字額は約6920億ドルで前年度同時期と比べ19%増になるという。

5月単月では、財政収支は約2078億ドルの赤字で、赤字額は前年同月比42%増えた。歳入が約2321億ドルで前年同月比7%増えたが、歳出が4398億ドルで21%増えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報