2019年6月17日(月)

「合意なき離脱」阻止を審議せず 英議会が動議否決

英EU離脱
ヨーロッパ
2019/6/13 2:22
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】英議会下院は12日、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」の阻止を目指す動議を否決した。これによって阻止に向けた審議が当面は行われないことになった。メイ首相の後継レースは、経済に悪影響を与える合意なき離脱もいとわないとするジョンソン前外相がリードする。離脱期限が迫ってもなお、英議会は混迷を続けている。

メイ首相の保守党党首辞任後も、英議会は混迷する(12日、ロンドン)=ロイター

動議は最大野党の労働党が提出した。25日の議会で合意なき離脱を避ける方策を超党派で審議する目的だったが、309票対298票の僅差で否決された。労働党のスターマー議員は「次の首相が愚かにも合意なき離脱を目指すのであれば、議会はそれを阻止しなければならない」と述べた。

英国のEUからの離脱の期限は10月末。それまでに議会が離脱協定を批准できなければ、EUとの間に関税が突如復活する合意なき離脱となる。メイ政権がEUとまとめた協定案はこれまで3回にわたり議会で否決され、メイ首相は7日に保守党党首を辞任していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報