2019年7月24日(水)

女性の労働参加率、日本上回る 大家族が育児支える
アジアが超える データ編

2019/6/13 7:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジア各国の女性の労働参加率(15歳以上人口のうち就労中の人と就労意欲のある人の割合)をみると、日本を上回る国が多い。国際通貨基金(IMF)が試算した2016年の数字では、日本が50%程度なのに対して、最も高いベトナムは70%を上回る。タイや中国、シンガポールもおよそ6割と日本を超える。

女性の労働参加率は近年、さらに高まる傾向にある。アジア全体では1990年から約6ポイント上昇しており、欧米の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。