2019年7月19日(金)

児相と警察との連携初調査 虐待受け、全国の実態把握

2019/6/12 21:37
保存
共有
印刷
その他

児童虐待に対応する児童相談所と警察との連携について、厚生労働省が初の全国調査に乗り出すことが12日分かった。7月以降、情報共有の基準などについて各児相に聞き取りを進め、今年度内に報告書をまとめる。札幌市中央区で池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が衰弱死した事件で、児相と警察の連携に問題があったとの指摘があり、実態把握を急ぐ。

札幌市の事件を巡っては、児相と警察にそれぞれ虐待を疑う通報が寄せられたが、警察が母子との面会に向かった際に児相が同行せず、連携に問題があったことが明らかになっている。

政府が2018年7月にまとめた虐待防止の緊急対策では、虐待による外傷や育児放棄(ネグレクト)、性的虐待などがあると考えられるケースは、児相と警察が情報共有を徹底し、立ち入り検査をする場合などは必要に応じて警察に援助を要請することをルール化していた。

厚労省は今回、警察と児相が情報を共有する基準やタイミングなどについて実態を調査する。

厚労省は当初、調査を昨年度に計画していたが、東京都目黒区や千葉県野田市で虐待を受けた女児が死亡する事件が相次いだことを受けて実施を見送り、児相が継続関与している子供の安全調査を優先的に進めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。