2019年6月21日(金)

首相、イラン情勢巡りG20で緊張緩和提案へ

政治
中東・アフリカ
北米
2019/6/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=島田学】安倍晋三首相は訪問中のイランでのロウハニ大統領とハメネイ師との会談を踏まえ、28、29両日に大阪で開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)でイラン情勢の緊張緩和に向けた協力を呼びかける。帰国後にトランプ米大統領と電話協議するほか、G20サミットに合わせた日米首脳会談でも対話の可能性を探る。

首相はG20で、米・イランの対立が激化して中東地域が不安定になれば原油供給などを通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報