軽自動車リース、携帯感覚 年20万円で主婦層開拓

2019/6/13 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車販売のガリレオコーポレーション(松山市)は年間20万円程度で新車の軽自動車を3年間、マイカーのように使えるリース事業を始める。走行距離が月500キロメートルを超えると追加料金が発生するが、3年後に「車種変更」できるなど携帯電話に似た使い勝手が特徴。買い物など短距離の利用頻度が高い主婦層を中心に初年度500台の契約を目指す。

同社が始めるリース事業「軽貸(けいたい)カー ケイカス」は自動車メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]