シャープ、鴻海から3役員受け入れの真意

アジアBiz
2019/6/14 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは最後の「負の遺産」と決別する。主力取引銀行2行が保有する優先株をすべて買い戻し消却する。最終黒字と東証1部復帰に続き、経営再建を進めてきたシャープにとって優先株の消却は残された関門だった。新たな経営体制も発表し順調に見えるが、新規事業の創出や後継者育成など課題は多い。令和元年は成長に再挑戦する年となりそうだ。

■主力2行から優先株970億円分買い戻し

「事業のトランスフォーメーションが3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]