2019年7月17日(水)

成田空港、発着600万回達成 開港41年

南関東・静岡
2019/6/12 19:22
保存
共有
印刷
その他

成田国際空港会社(NAA)は成田空港で1978年の開港以来の発着回数が、7日に600万回に達したと発表した。格安航空会社(LCC)を中心にアジア方面の新規就航などが相次いだことを受けて、500万回達成から約4年と最速で100万回を積み増した。開港から約41年での達成となる発着回数600万回目は、7日の午後5時21分発のユナイテッド航空ヒューストン便だった。

現在、LCCは国内線に4社、国際線に18社が就航している。特に韓国線などアジア方面の新規就航や増便が相次ぎ、18年度の旅客便全体に占めるLCCの割合は32.1%。500万回を達成した15年度の25.1%と比べて7ポイント増えている。

現在の成田空港の発着枠は年30万回で、18年度の発着回数は国際線と国内線を合わせて25.7万回だった。今後は発着時間の延長や第3滑走路の稼働などの機能強化策で、同空港の発着枠は年間50万回と現在の約1.7倍に広がる見通しだ。

LCC専用施設の第3ターミナルビルは、22年春をめどに施設の拡張が予定されている。NAAは引き続き、LCCの新規就航などを促進することで年間発着回数のさらなる引き上げを目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。