2019年6月27日(木)

別府杉乃井ホテル 新棟2つ建設、400億円超投資

サービス・食品
九州・沖縄
2019/6/12 19:40
保存
共有
印刷
その他

オリックス不動産は12日、別府杉乃井ホテル(大分県別府市)に新たに2棟の宿泊施設建設と、既存の宿泊施設1棟の全面建て替えを柱とした大規模リニューアル計画を発表した。工事完了は2025年の予定。宿泊棟は現在の3棟から4棟となり、客室も約50室増えて約700室となる。

400億円以上投じ、新棟を2つ建設する計画を発表した(写真は完成予想図)

似内隆晃・オリックス不動産副社長は、投資額は少なくとも400億円程度との見通しを示した上で「観光は成長産業。従来通り国内の3世代ファミリー層が中心だが、外国人客も増やしていきたい」などと語った。

工事は大規模レジャープール「アクアビート」の隣接地に建設予定の新宿泊棟から着手。続いて海を望む展望風呂の「棚湯」に近い駐車場部分に建設予定の大型新棟の建設に入る。現在のHana館を建て替え、本館は解体する。

耐震補強工事を終えた中館(63室)は継続して営業する。地熱活用も含め、水道や電気などのインフラ部分も大幅に刷新する。

宿泊棟ごとに個性を持たせ、富裕層への訴求も検討中という。佐々木耕一総支配人は「今回のリニューアルでパワーアップした杉乃井ホテルになればと思う」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報