2019年7月19日(金)

関西みらいFG、一部店舗を個人特化型に切り替え ATMも15%減

金融機関
関西
2019/6/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西みらいフィナンシャルグループ(FG)が構造改革を前倒しする。2021年3月期までに店舗の一部を個人営業の特化型に切り替える。営業担当も増員し、金融商品などの顧客ニーズを捉えて収益機会を増やす。統廃合する店舗は計画の40店から上積みを検討するほか、ATMも15%程度減らす。政府の成長戦略では10年間で地銀の再編を促す方針。構造改革が不可避になっている。

4月に旧近畿大阪銀行と旧関西アーバン銀行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。