2019年6月17日(月)

日銀新潟支店長「引き出しの多い県」 着任会見

北関東・信越
2019/6/12 19:30
保存
共有
印刷
その他

日銀新潟支店は12日、支店長交代の記者会見を開いた。新支店長に着任した佐久田健司氏(47)は「コミュニケーションのための窓を開くことが、日銀の支店と支店長の大きな役割だ」と抱負を語り、県内での金融や経済の情報発信に力を入れる姿勢を示した。

日銀新潟支店長に着任した佐久田氏

新潟県について産業や観光地の多様さに触れ「引き出しの多い県だ」と評価。その上で新潟県が持つ価値について「世界に知られるのが望ましい。広く、新潟の色々な魅力を知ってもらうことが大事だ」と指摘した。

佐久田氏は着任前は決済機構局で勤務しキャッシュレス決済に関わる課題などに対処してきた。IT(情報技術)などの新技術を活用したサービスについて「地域にとってプラスになる可能性がある」と述べた。

会見には前支店長の武田直己氏(49)も同席。県内各地への訪問などを通じ「地域経済の実情について理解が深まった」と2年間を振り返った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報