2019年6月25日(火)

医療機器の事業化支援 埼玉県、中小に補助金

南関東・静岡
2019/6/12 19:06
保存
共有
印刷
その他

埼玉県は中小企業による医療機器の事業化支援を始める。事業化に必要な非臨床・臨床試験や、薬事などの審査にかかる費用を補助する。新技術や製品を開発後に実用化するまでにかかる経済的な負担を軽減し、中小企業の医療分野への事業拡大を後押しする。

新しい補助金は医療機器の試験や審査を外部の機関に委託する費用のほか、試験後の製品改良に必要な原材料なども対象。補助率は費用の2分の1で、上限額は500万円とする。6月21日まで募集する。2019年度は4件採択する計画だ。

医療分野では新技術や製品を開発した後、多様な試験や国による審査などが必要で事業化までに時間がかかる。従来の医療機器の開発支援に加え、事業化に向けた取り組みも後押しし、「地元企業の技術が製品として世に出るようにする」(埼玉県先端産業課)狙い。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報