2019年7月21日(日)

秋田内陸線、沿線農園と企画商品

サービス・食品
北海道・東北
2019/6/12 19:03
保存
共有
印刷
その他

第三セクターの秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線、秋田県北秋田市)は沿線の3つの農園の農作物が楽しめる企画商品の販売を始めた。全線開業30年記念として、トウモロコシやシイタケ、きりたんぽ鍋セットを届ける。農園の最寄り駅には購入者の名前を入れた記念プレートを設置する。首都圏や仙台など大都市の消費者を対象にアピールする。

「内陸線の畑~スマイルファームオーナー」と題した企画。1人3万円で先着90人を募る。サイトから申込用紙を印刷しファクスで7月末までに申し込んでもらう。

大野台駅が最寄りのやまだ農園のトウモロコシ、八津駅が最寄りの斎藤農園の栗・シイタケ・コメなど、合川駅が最寄りのあけぼの農園の比内地鶏のきりたんぽ鍋セットが届く。記念プレートのほか、内陸線の四季を描いたDVD、農園を紹介した小冊子、黒ニンニクも特典として付く。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。