2019年6月21日(金)

ソフトバンクG、2兆円投資スプリントの「出口」暗雲

ネット・IT
北米
2019/6/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米スプリントとTモバイルUSの合併問題はスプリントの親会社であるソフトバンクグループへの影響が大きい。通信会社から投資会社に転身したソフトバンクGは約2兆円を投じた投資の「出口」を合併に求めている。スプリント単独では競争力が弱く、米国の州当局の提訴で投資の回収に一段と暗雲が広がった。

【関連記事】スプリント・Tモバ合併に壁 主要州が差し止め提訴

12日の東京株式市場でソフトバンクGの株価は一時前日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報