2019年6月18日(火)

「今後も関係悪化」日本人は20ポイント増33% 日韓世論調査、韓国人は半数が「不変」

政治
朝鮮半島
2019/6/12 19:00
保存
共有
印刷
その他

NPO法人「言論NPO」などが12日発表した日韓共同世論調査によると、今後の日韓関係が悪化すると回答した日本人が33.8%と昨年比で約20ポイント上昇した。「変わらない」は32.2%で約16ポイント低下した。韓国人への調査では「変わらない」が50.0%、悪化が18.7%で、日本人の方が今後の関係悪化を懸念する比率が高かった。

元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判決については、日本人の58.7%が評価しないと答える一方、韓国人は75.5%が評価すると答えた。昨年、韓国海軍駆逐艦が日本の哨戒機に火器管制レーダーを照射した事件については、日本人の62.9%、韓国人の61.9%がそれぞれ自国政府の主張が正しいと回答した。

相手国に「良い印象を持っている」は日本人は20.0%と約3ポイント低下。過去7年間の調査で最低値になった。韓国人は31.7%と約3ポイント上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報