2019年6月17日(月)

いずもと米空母、南シナ海で共同訓練

政治
2019/6/12 19:00
保存
共有
印刷
その他

海上自衛隊は12日、護衛艦「いずも」と米原子力空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練したと発表した。「いずも」は事実上の空母化が決まっており、米国から調達する最新鋭ステルス戦闘機F35Bを搭載する見通しだ。日米の主力艦が艦隊行動を共にすることで、海洋進出を拡大する中国への抑止力を高める狙いがある。

共同訓練は10~12日に実施した。海自は「いずも」のほか、護衛艦「むらさめ」と「あけぼの」、米海軍は「ロナルド・レーガン」に加え複数の艦艇が参加した。艦隊を組み戦術運動を確認した。海自は4月末から「インド太平洋方面派遣訓練」として「いずも」などを南シナ海やインド洋に長期派遣している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報