2019年9月18日(水)

IHS南川氏「ファーウェイのスマホ出荷9000万台減」
激震・貿易戦争 3

2019/6/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への米国製品の輸出禁止に踏み切ったことで、世界のスマートフォン(スマホ)市場は大きな環境変化を迫られそうだ。英調査会社IHSマークイットの南川明主席アナリストは「ファーウェイの2019年の世界出荷台数予測を1億5000万台と9000万台下方修正した」と話す。

■「中国製造2025」で米の虎の尾踏んだ

――ファーウェイへの米国製品の輸出禁止をどう分析…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。