2019年6月17日(月)

アドバンテッジ、海外資格学校に出資 社会人の「学び直し」に商機

金融機関
サービス・食品
2019/6/12 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)は海外資格の学校を運営するアビタス(東京・渋谷)と、アビタスのグループ会社に出資した。アビタスが取得を支援する米国公認会計士(USCPA)は海外事業にかかわりたい会社員などを中心に受験者が増えている。社会人が学び直す「リカレント教育」の重要性が高まっており、業績拡大が見込めると判断した。

出資したのはアビタスのほか、外国人向け日本語教育や日本語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報