2019年7月18日(木)

AIのリスク抑え暴走防ぐ、OECDが開発・運用指針

ネット・IT
科学&新技術
2019/6/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済協力開発機構(OECD)が5月、人工知能(AI)の開発や運用に関する基本指針を採択した。人にとって本当に役立つかを前提に考える「人間中心」のほか、差別をなくす「公平性」や説明責任など、AIの開発や利用にあたって重視すべき原則を打ち出した。AIは様々な分野で人の生活を便利にする技術として期待される一方、普及にはリスクもある。AIや開発する人の暴走を防ぐ防波堤の役割を担っている。

指針には、日米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。