/

この記事は会員限定です

[FT]米豪カナダ、鉱物資源確保へ協力体制

[有料会員限定]
Financial Times

新エネルギー技術に必要なリチウムや銅、コバルトなどの鉱物資源の責任ある開発に向けて、米国と同盟国が国際協力に乗り出した。重要な鉱物の今後の供給確保を狙う動きだ。

化石燃料からの移行で需要急増

背景には、化石燃料から電気自動車(EV)や蓄電池への移行を支えるために必要とされる一部の鉱物の消費量が急増することへの懸念の高まりがある。

米国務省とカナダ、オーストラリア両国の当該省庁は、他国の鉱物資源の発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1517文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン