2019年8月24日(土)

5月ビール系販売、2%減 改元商戦も盛り上がり欠け

2019/6/12 14:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビール大手4社の5月のビール系飲料の販売量が12日まとまった。プライベートブランド(PB)を含む市場全体は前年同月比で2%減ったもよう。改元商戦でビール消費の伸びが期待されたが、全体では盛り上がりにかける結果となった。

こうした中、「ザ・プレミアム・モルツ」の好調に引っ張られるかたちで、サントリービールがビール系全体で唯一、プラスとなった。

アサヒビールのビール系は5%減。ビール、発泡酒が8%減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。