/

楽天、Jリーグ試合を140カ国・地域に配信

楽天はスポーツの動画コンテンツを世界に配信するサービス「Rakuten Sports」を始めた。まず、サッカーのJリーグの試合を東南アジアを中心に世界140カ国・地域に配信する。スポーツを通じて楽天のブランドを海外に浸透させる狙いもある。

Jリーグの海外放送権を持つラガルデールスポーツと配信パートナー契約を結んだ。一部の国を除く欧州各国や、ベトナムとシンガポール、フィリピンといった東南アジアなどでJ1の試合が楽しめる。

1節当たり3試合をライブ中継し、オンデマンド配信も実施する。楽天グループのヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタ選手のオリジナル映像を集めた「イニエスタTV」も取り扱う。

サガン鳥栖に所属するフェルナンド・トーレス選手などJリーグで活躍する世界的な有名選手が増えている。国内外のサッカーファンからJリーグへの注目が集まるなか、海外配信を強化する。

今後は卓球やバスケットボールなどにも配信サービスを拡大する。ファン同士が交流しながら試合観戦を楽しめるコミュニティー機能も提供する予定だ。

楽天は2016年にスペインのプロサッカーチームのバルセロナとパートナー契約を締結。17年には米プロバスケットボールNBAのウォリアーズとパートナー契約を結んだ。スポーツ事業をテコに楽天ブランドの認知度を世界で高めたい考えだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン