遺跡有料化の三内丸山 魅力向上に課題も

2019/6/12 10:20
保存
共有
印刷
その他

国内最大級の縄文集落跡で特別史跡の三内丸山遺跡(青森市)への入場が今春、有料化された。減少が懸念された入場者数は昨年とほぼ同水準で推移するが、料金に見合った展示の魅力アップが今後の課題だ。

同遺跡は、隣接する展示施設「縄文時遊館」とともに「三内丸山遺跡センター」として整備され、4月6日オープンした。入場料は一般410円、高校・大学生200円。中学生以下は無料。

同遺跡は北海道、青森、岩手、秋田4…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]