2019年7月19日(金)

8大学に43人追加入学 医学部の不適切入試で

2019/6/11 21:49
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は11日、医学部医学科の不適切入試問題を巡り、昨年以前の入試で本来なら合格していたはずの人のうち43人が今春、計8大学に追加入学したとの調査結果を公表した。

文科省は調査で9大学の不適切入試を認定したが、このうち福岡大は追加入学の措置を取らなかった。同省が「不適切な可能性が高い」とした聖マリアンナ医科大では第三者委員会の調査が続いている。

追加入学者数は、一連の問題の発端となった東京医科大が最も多い24人で、金沢医科大6人、北里大4人、昭和大3人、岩手医科大2人、日本大2人、神戸大1人、順天堂大1人。

このうち一部の大学は、一時的な定員超過を認める文科省の特別措置を適用しており、来年以降の入試の募集人員を減らして調整する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。