7/13 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  2. 2位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株を役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: 最高値でも個人が金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

記者の目

フォローする

「ガバナンスが泣いている」、LIXILで見えた課題
証券部 太田明広

2019/6/12 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年の株主総会でもコーポレートガバナンス(企業統治)が焦点になっている。日産自動車と並んでもっとも注目される総会が、同じ25日開催のLIXILグループだろう。経営の主導権争いが激化するなかで、ガバナンスをどう機能させるか。対決が鮮明になるほど、社外取締役を中心にした説明責任が重要になる。

会社側は11日、社外取締役候補のひとりで元リコー社長の三浦善司氏を暫定の最高経営責任者(CEO)に選定したと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム