鴻海、米へサーバーなど生産移転 中国からシフト
郭氏の後継候補、劉氏が表明

米中衝突
アジアBiz
2019/6/11 21:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【新北=伊原健作】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は11日に投資家向け事業説明会を開き、2020年末までに米中西部ウィスコンシン州でサーバーや液晶パネルなどの量産を開始すると表明した。投資規模は14億~15億ドル(約1600億円)になる。中国で大量生産したIT(情報技術)機器を世界に送り出すモデルで成長したが、米中貿易戦争の激化で生産拠点のシフトを進める。

台湾北部・新北市の本社での説明会の終了後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]