農村7億人つかんだ動画「快手」 中国、TikTokと競る

アジアBiz
2019/6/11 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国でショート動画投稿アプリ大手「快手(クアイショウ)」が地方都市や農村部を積極的に開拓している。世界で急成長した「TikTok(ティックトック)」に比べて地味な存在だが、ユーザー数は累計7億人に達し「ユニコーン」と呼ばれる企業価値10億ドル(約1100億円)を超える非上場企業に育った。動画を通じた電子商取引(EC)にも力を入れ、ティックトックと競う。

「こんな立派なタケノコ見たことないだろう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]