2019年7月21日(日)

銀行の女性役員 モデルなき時代の先駆者
メガバンカーズ(2)

メガバンカーズ
金融機関
2019/6/16 2:01 (2019/6/18 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2月26日夜。東京駅近くのイタリアンレストランに7人の女性が集まった。会合の呼びかけ人となったのは三井住友銀行で常務執行役員の工藤禎子(55)。7人は三菱UFJフィナンシャル・グループ三井住友フィナンシャルグループみずほフィナンシャルグループの3つの銀行グループで役員の女性たちだ。

【前回記事】あえていま銀行へ 逆張り入行組の勝算

■リテールのライバル

「女性同士だと気軽に話せるよね」。こんな工藤の言葉に参加者がうなずく。だが、このうち3人は各行で個人向け営業をするリテール部門に携わっている。この場を離れればライバルだ。

住宅ローンや投資信託、外貨建て保険。銀行は窓口で扱う金融商品が増え続けている。デフレになって20年が過ぎ、低金利の日本では利回りの良さだけを強調して金融商品を売ることはできない。しかも、接客する相手は高齢者が増えた。男性と比べると話し方が優しく、気配りにもたけた女性はリテールに向いている。こんな印象を持つバンカーは多い。圧倒的な「男性社会」が崩れ始めたのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。