神戸製鋼、品質不正でカナダ消費者と和解

2019/6/11 19:41
保存
共有
印刷
その他

神戸製鋼所は11日、アルミ・銅製部材の品質不正を巡りカナダの消費者が損害賠償を求めて同国裁判所に提訴していた問題で、和解の基本合意に達したと発表した。神戸製鋼が日本円で総額約1億5900万円の和解金を原告側に支払う。

神戸製鋼所東京本社(東京都品川区)

同社では2017年10月に品質不正が発覚し、同社製品を使った自動車の購入者が本社を含むグループ6社に損害賠償訴訟を提起していた。複数回話し合いを重ね、和解合意に至った。

品質不正を巡るカナダでの訴訟問題は終結する見通し。同社は品質不正に関連して米国でも1件訴訟を抱えている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]