/

この記事は会員限定です

健康経営、九州で広がる 西部ガスやトヨタ九州

[有料会員限定]

社員の健康増進を通じて社内の活力向上や生産性向上を図る「健康経営」の取り組みが九州でも広がってきた。禁煙推進といった定番の施策に加え、足元では歩数に応じたポイントを景品に交換できるようにするなど社員が気軽に参加できる制度の導入が目立つ。人手不足が慢性化する中、社員の病気を「経営リスク」と捉え、未然に防ぐ狙いだ。

西部ガスは、5月から「ウオーキングチャレンジ」と呼ばれる取り組みを始めた。JMDC(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン