2019年7月16日(火)

7/16 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  4. 4位: レアメタル 下げ一色に タングステン2年ぶり安値[有料会員限定]
  5. 5位: なまずんさん、20代に投資を身近に(投信ブロガー)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,019,066億円
  • 東証2部 71,438億円
  • ジャスダック 88,772億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.09倍13.65倍
株式益回り7.09%7.32%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

スクランブル

フォローする

一過性のバリュー株相場 資源や商社、景気に懸念
証券部 岡田達也

2019/6/11 22:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の日経平均株価は3日続伸した。米国の株高を受けた買いが日本株にも波及し、資源や素材関連、商社など投資指標の面で割安なバリュー株の上昇が目立った。ただ、米国では低金利を背景に業績の成長を重視するグロース株に投資マネーが集まる。日本市場のバリュー株相場はつかの間にすぎないとの見方が多い。

この日は朝安後に切り返して相場は上昇。目立ったのが、PER(株価収益率)が10倍以下、PBR(株価純資産倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。