香港の逃亡犯条例、20日にも採決 大規模デモに厳戒

2019/6/11 18:42
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】香港立法会(議会)の梁君彦議長は11日、大規模デモを招いた「逃亡犯条例」改正案を20日にも採決する考えを表明した。立法会は親中国派が多数を占めるため、可決は確実な情勢だ。立法会は12日に審議を再開する見通しで、再び大きなデモが起きる可能性が高まっている。香港当局は立法会周辺に5000人の警察官を配置して、厳戒態勢を敷いた。

【関連記事】香港の逃亡犯条例、審議再開へ 議会周辺で激し…
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]