2019年8月23日(金)

最澄没後1200年 魅力交流委員会を設立 21年に向け

2019/6/11 18:30
保存
共有
印刷
その他

日本文化の新たなファンづくりを目指した「伝教大師最澄1200年魅力交流委員会」の設立記者会見が11日、大津市の比叡山延暦寺であった。2021年6月に天台宗を開いた最澄が亡くなり1200年を迎えるのにあわせて、人材育成に生涯をかけた最澄の業績を国内外に発信する。

最澄の魅力を発信し、日本文化の新たなファンづくりを目指す(大津市)

同委員会は滋賀・京都の自治体や観光協会、経済団体、大学、文化人で構成し、委員長は鳥井信吾サントリーホールディングス副会長。立命館大学と龍谷大学の大学生によるコラボプロジェクトも立ち上げ、1200年間の歴史を体感できる企画を立案する。参加大学は今後、拡大する考えだ。

鳥井委員長は「最澄を再発見することで、内外に日本をアピールするよい機会にしたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。