浅利慶太さん追悼公演 名古屋の劇団四季で12日スタート

2019/6/11 18:19
保存
共有
印刷
その他

2018年7月に亡くなった演出家で劇団四季の創立者、浅利慶太さんの追悼公演が12日から名古屋四季劇場(名古屋市中村区)で始まるのを前に、同劇場は11日、報道関係者らに舞台稽古を公開した。

浅利慶太追悼公演「ジーザス・クライスト=スーパースター」(名古屋市中村区)

浅利慶太追悼公演「ジーザス・クライスト=スーパースター」(名古屋市中村区)

上演される「ジーザス・クライスト=スーパースター」はキリストの最後の7日間を描いた作品。今回は浅利さんが演出した、急傾斜舞台でイスラエルの荒野を表現するバージョンで上演する。舞台稽古ではロック音楽が流れるなか、出演者が演技の最終確認をした。

主役のジーザス・クライストを演じる神永東吾さんは「浅利先生の祈りや想いが込められた熱い舞台をお届けしたい」とコメントした。公演は12日から7月7日まで。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]