2019年7月22日(月)

オリックス 蓮田に物流施設竣工 関東・東北を結ぶ拠点に

南関東・静岡
2019/6/11 18:18
保存
共有
印刷
その他

オリックスは埼玉県蓮田市に大型物流施設を竣工した。靴下メーカーの岡本(大阪市)が入居予定で、7月から稼働する。東北自動車道と圏央道の2つのインターチェンジ(IC)から近く、東日本の集約拠点として配送の利便性が高まりそうだ。

「蓮田2ロジスティクスセンター」は3階建てで、延べ床面積は2万6090平方メートル。非常用発電機を設置するほか、環境に配慮し発光ダイオード(LED)照明を採用した。

東北自動車道の久喜ICから約5キロメートル、圏央道の白岡菖蒲ICから約3.6キロメートルに位置する。関東から東北まで広範囲の物流拠点として活用する。圏央道を利用することで、交通量の多い都心部を経由せずに円滑に配送できる。

オリックスは全国で約40の物件を開発した実績がある。県内では、4月に松伏町でも物流倉庫を完成させた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。