/

この記事は会員限定です

NTT東、五輪放送用ネットワーク構築 担当2倍超に

[有料会員限定]

2020年の東京五輪・パラリンピックで放送用ネットワークなどを構築するNTT東日本は、現在170人の担当者を7月に370人に増やす。世界に試合映像を配信したり、大会の運営システムに使ったりするネットワークの構築は、今年から来年にかけて山場が続くため、人員を増やして作業を円滑に進める。

NTT東が大会組織委員会から受託したネットワークの構築案件は主に2種類ある。世界の視聴者に試合映像を届けるための...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン