2019年8月23日(金)

CESアジア開幕、日本自動車メーカー目立つ

アジアBiz
2019/6/11 17:21
保存
共有
印刷
その他

【上海=多部田俊輔】家電IT(情報技術)の見本市「CESアジア」が11日、中国・上海市で開幕した。トランプ米政権が中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を排除するなど同国のハイテク企業を警戒するなか、次世代通信規格「5G」を使った自動運転分野の展示が目立ち、ホンダ日産自動車トヨタ自動車グループのデンソーも参加した。

自動運転分野では中国ネット大手の百度(バイドゥ)がパナソニックと車内の情報システムで協力した自動運転バスを展示した。ホンダは中国ネット大手、アリババ集団、科大訊飛(アイフライテック)と人工知能(AI)や音声認識で提携したと発表した。

百度がパナソニックと協力して開発した自動運転バス(11日、上海)

百度がパナソニックと協力して開発した自動運転バス(11日、上海)

家電分野では海信集団(ハイセンス)や創維集団(スカイワース)が高精細な8Kテレビなどを展示した。CESアジアはラスベガスで毎年開催されるCESのアジア版。世界70カ国・地域余りから550社が参加。13日までに5万人以上の来場を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。