/

大京系、住宅リフォーム定額で 料金わかりやすく

大京グループの大京リフォーム・デザイン(東京・渋谷)は定額の住宅リフォームのパックを発売した。間取りを決めた後、内装や水回りなどのグレードを選択。費用がわかりやすくなるようグレードごとに定額にした。中古マンションのリフォーム需要の高まりを受け、料金体系をわかりやすくすることでリフォームの潜在需要を掘り起こしていく。

大京リフォーム・デザインの「エルズ マイスタイル」(ハイグレード)

新たに始める「エルズ マイスタイル」はセミオーダーのプランで、間取り変更から水回り、内装までリフォームの全工程をパッケージにした。契約者はまず間取りを決め、床や壁紙などのグレードを決め、色合いや雰囲気などを選択。さらにキッチンやユニットバス、化粧台、トイレの「水回り4点」を3種類のグレードから選ぶ。オプションは床暖房、壁、手すりなどを選べる。床などのグレードと水回りのグレードで価格が決まる。

例えば、60平方メートルの3LDKを2LDKにリフォームする場合、内装を基本のグレードにし、水回りを3種類の2番目にした場合、費用は710万円になる。価格は面積とグレードで決まる。追加サービスでインテリアコーディネートやリフォーム中の仮住まい、部屋の片付けなどにも対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン