2019年7月23日(火)

宮交HD、減収増益 19年3月期

九州・沖縄
2019/6/11 15:59
保存
共有
印刷
その他

宮交ホールディングス(宮崎市)が11日発表した2019年3月期連結決算は、純利益が前の期に比べ60.1%増の7億5000万円となった。黒字決算は8期連続。宮崎観光ホテル西館耐震工事補助金や台風22号被害保険金などの特別利益により、純利益は過去2番目の水準となった。

売上高は同1.9%減の178億7200万円。主力のバス事業や青島地区のホテルなどが好調だったものの、えびの地区の火山活動やホテル耐震工事による減収、燃料費の高騰などが響いた。

20年3月期は売上高で186億6200万円、純利益で6億9700万円を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。