2019年8月21日(水)

玩具市場8400億円規模に復活、2018年度

2019/6/11 15:28
保存
共有
印刷
その他

日本玩具協会(東京・墨田)は11日、2018年度の国内の玩具市場が17年度比5%増の8398億円だったと発表した。調査を始めた01年度の8413億円にほぼ並ぶ水準まで復活した。少子化が進む中、新ジャンルや大人にターゲットを広げた玩具が市場の活性化につながった。

特に大きく伸びたのがカードゲームとトレーディングカードの分野で前年度比24%増の1086億円だった。20周年を迎えて大型のプロモーションを実施した「遊戯王」や店頭で品切れなどが目立った「ポケモン」のカードゲームが人気を集めた。大人でもカードゲームを楽しむ人が増えるなど、ターゲット層も拡大した。

開封時などに驚きを楽しむ「サプライズトイ」という新しいジャンルが生まれた女児玩具分野も前年度比14%伸びた。新たに生まれたサプライズトイの市場は85億円、好調だった子供向けパソコン・タブレット玩具の市場は65億円の売り上げとなった。SNS(交流サイト)や動画配信サイト「ユーチューブ」などで話題を集めた商品が寄与した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。