/

この記事は会員限定です

共楽堂、工場刷新しチョコ菓子増産 衛生管理徹底・海外へ

[有料会員限定]

洋菓子メーカーの共楽堂(広島県三原市)は本社・工場を移転、作業スペースを広げ、新設備も導入してチョコレート菓子の増産に乗り出す。中元シーズン入りで主力の果物菓子の生産も本格化するなか、「衛生管理を徹底した新工場」(芝伐敏宏社長)もアピール材料に売り上げ拡大を図る。海外事業課も新設し、輸出にも本腰を入れる。

「10年前に開設した旧工場が手狭になった」(芝伐氏)ため、約500メートル離れた元医薬卸会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り907文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン